広告
その日のために! |実践!!遠心注型 後ろ髪編
FC2ブログ

Entries

実践!!遠心注型 後ろ髪編

4.実践!!遠心注型 顔 前髪編

さて後ろ髪です。
 この後ろ髪ですが、机の上にこのパーツを置いたときの高さ、これにプラス2センチぐらいが型の厚さになります。髪の毛のうねりが少なければ少ない程型は薄く、軽く、シリコンの使用量が少ないと言っても過言ではありません。
 もしあまりに型が厚くなるようであれば、髪の毛に限らずその原型だけを別の型に入れる(常圧下抜き、真空抜きなど)ことも検討せねばなりません。
 遠心注型においてはパーツはできるだけ小さく分割されていたほうが抜きやすいと思います。パーツが多数にわたる場合、小さいパーツは小さいものを集めた同じ型に入れ、大きいものは大きいものでまとめると経済効果が上がります。

名称未設定-2112のコピー 名称未設定-2112saのコピー

小さいものであれば、左図のように毛先を外側に向けるように配置して、ゲートは型の中心に最も近い場所に。
大きいものであれば、右図のようにしてもかまいません。



Appendix

プロフィール

tomo-3

Author:tomo-3
tomo-3です。ensing管理人。佐藤匠真で電撃ホビーマガジンの作例をさせていただいておりました。遠心注型の研究をこよなく愛す原形師

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: