広告
その日のために! | こんな時間
FC2ブログ

Entries

こんな時間

こんな時間かんであありますが、まったりと最近マイブームの梅こぶちゃなどをすすりつつ。

先日入院しました。まぁ地元の病院に夏の疲れをとるために…の予定で。

こうも好き勝手に入院したり退院したり、家で点滴やるとかいいはじめたり。他のかんじゃさんなら笑顔でおひきとりねがうってところなんざんしょうけど、どうやら妻がここの社員らしい

おかげさまで好き勝手治療してもらってたのですが、今回ばかりは「切るか、大学行くか」…正直最近は東北病院大学が滅法遠く感じる。大震災でナビ上は2mほどこちらに近づいてるいてるはずんなんだがねぇとおいのよ、月山と蔵王越えの大学受信は。

こんかいははじめに胸の感染してしまったポートを取り出し、腸から漏れ出てふくまくのあいだにヤバめに痛い膿を形成している組織を外に誘導すべく「無理矢理引っ張りたりしてまうといたいですから。ゴムカンを体内に半分入れて縫合。ほんの1時間ではあるのですが、まさに「外科医の独壇場」他の人が迷い込むすきなど微塵もない。

で、麻酔がきれたあと医師に尋ねる

「ふとももが麻痺したままなんだが」
少し様子を見ましょうとありきたりのへんとうだよ。

手術終わって3日目だけど、「ああ、損傷しやがりましたのね」

さぁどうしてくれようぞ

Appendix

プロフィール

tomo-3

Author:tomo-3
tomo-3です。ensing管理人。佐藤匠真で電撃ホビーマガジンの作例をさせていただいておりました。遠心注型の研究をこよなく愛す原形師

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: