広告
その日のために! |小松原版ガンダムVer.Ka

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松原版ガンダムVer.Ka

IMGP7580.jpg

 だいぶ前に製作開始をし、途中で頓挫したヴVer.Kaの小松原版です。HJ別冊ガンポンの表紙の物を目指して作っておりましたが今見たら…似てないじゃん~と言う訳で、ガンポン片手に全身くまなく検討し、似て異なるこいつを物になるまでいじり倒しましょう。

 まず頭部から。フェイス特に頬のラインを何度も変更し現在のラインを、あごのブロックをだいぶ削り込む。ひさしの形状変更&耳の中のフィンモールドをウエーブ角バニアの中のフィンを切り出し、一段段落ちしている耳パーツに張り込みました。ここの部分がかなり特徴的なラインを有しており、両目でみていると脳内補完されおかしな形状になってしまうので、コマメに写真を撮ってチェックしながらの作業です。作業場にPCが無いので結構辛いよ~

頬のダクトはひたすらナイフで削る。最近老眼気味の私にはしんどい作業だ。じっと我慢の子で彫りを入れていき、0.15のエッチングソーで彫りをしっかりした物に。

このあと耳のカバーを取り付けます。

IMGP7590.jpg

肩のラインをなで肩になるように、外側で1ミリダウン、内側で1ミリアップ。それに合わせて周囲をエポパテで修正

胸の上面」」はどうもきっとのままでは平面的過ぎると感じ既にモールド入ってましたが、パテで埋めて中央部を盛り上げるように変更。下から覗いた画像がイカス絵になって来たのではないでしょうか。合わせて脇腹の赤い部位を後ろで2ミリ幅つめ。フンドシアーマーの面構成変更を合わせて行いました。

現在は下半身に取りかかっており、長年良く面構成が分からなかったスリッパパーツをうまい具合に変更できたので表面処理を。後でスネパーツと一緒に型取りし左右合わせます。
IMGP7575のコピー

IMGP7574.jpg


いや~このカトキ版は正直ムズイよ

Appendix

プロフィール

tomo-3

Author:tomo-3
tomo-3です。ensing管理人。佐藤匠真で電撃ホビーマガジンの作例をさせていただいておりました。遠心注型の研究をこよなく愛す原形師

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。