広告
その日のために! |Hi-νガンダム

Entries

Hi-νガンダム

完全乾燥が済んだ所でクリアコーティングしマスキング。装甲裏のグレーを黒を塗った後ファントムグレーを塗っておく。チョット奇麗にマスキング出来て嬉しかったり。装甲がある程度終わったので、バックパックに移ります。取り合えずプロペラントタンクから~取り合えず塗った物は全て装着してみました。さーファンネル塗るぜ!!...

hi-νガンダム

Hi-νガンダムの腰アーマー類と肩アーマーです。予めホワイトでグラデーションを作った後クリアコーティング。マスキングしてブルーを4色重ねてクリアコーティング。この状態で現状8回程塗リ重ねているので、途中での失敗は許されない。塗膜もとにかく薄くしないと全てがだるくなるので気が抜けません。ヒーターの熱で強制乾燥後、乾燥ブースにゴー!!...

Hi-νガンダム

長らく体調不良でしたが少しづつでもと思い、塗装後のパーツを組み合わせてみました。新造したとさかもいい感じで収まってくれてます。このまま立たせる方向に進めます。全体にクリアでコーティングをしたあと乾燥ブースに放り込んであります。...

ハイニューガンダム

Hi-νガンダム上半身です。基本塗装が終了し、クリアコートまで終了し乾燥ブースに直行です。今まで何体か作りましたが、耳の所のダクト、頬のダクトコクピット周辺、センターアーマーの連邦マーク周辺等奥まった所の処理が奇麗に出来ませんでした。 が。今回は思いきって写真の赤い所を切り欠き、表面処理後にエポキシパテで切り欠いたモールドを復活させる事により、より鮮明で、キッチリした表面処理が出来ました。コレは絶対や...

Hi-νガンダム

塗装のための持ち手が少なくなって来たので、ボークス製品の5ミリ角棒で作られたレジンキットのランナーに1.5ミリ真鍮を刺していきます。これ凄く便利。ボークスランナーは捨てられません。下地の暗いグレーを塗った後、変なテクスチャーがついている所は、白を塗ってしまうとリテイクが困難なので、この時点で排除します。 800番のヤスリが主ですが、1200番600番等も使い、中にはサフからやり直すパーツもあったりします。下地カ...

Appendix

プロフィール

tomo-3

Author:tomo-3
tomo-3です。ensing管理人。佐藤匠真で電撃ホビーマガジンの作例をさせていただいておりました。遠心注型の研究をこよなく愛す原形師

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: